神田明神界隈神田明神界隈の風物詩や、個人的な趣味も交えて色々な情報をお届けしたいと思います。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
食品虚偽、ふざけるな!! 23:52
0
    ここの所、食品の産地偽装が最も信頼されている有名百貨店、有名料理店の食材の産地偽装、信じられない・・・!
    商業道徳を無視する偽装に「ふざけるな!!」と言いたい。。
    真面目に商売している当店には、非常に迷惑です!! 
    当店ではその時々の最高の食材を求め、商をして来ました。
    長い間、値上げも出来ず国産の最高の材料に拘り薄い利益で販売しているのに・・・・
    当店の品物に疑いを掛けられるのは非常に迷惑な事です。

    当店は暖簾「ブランド」を大事に真面目に商売をしているのに・・・・

    暖簾は当方から揚げる物では無いと思っています。暖簾はお客様からから揚げて頂く物、お客様の信頼に応えるのが老舗の使命だと持って居ます。 

    当店では、以前から百貨店に納品の度に産地証明を提出して商品を納めています。

    例えば、芝納豆の大豆を国産大粒大豆から、日本品種の外国で生産された大豆に替えて、お客様の目を眩まし利益追求することは容易いことです。
    でも、そんな事は良心が許しません。それは長い間、当店を信頼して商品をお求め頂くお客様を裏切ることになります。食品の産地偽装は詐欺行為です。

    お客様との信頼から成り立っている目に「見えない信用」それが暖簾です。
    見た目、同じ様な物が有ったとしたらお客様には暖簾を信頼して頂き、当店の品物をお求め頂けると信じて商いをして来ました。

    それがここの所の食材の産地偽装で、それまでも信用する事が出来無くなってお客様が困惑していると思いますが、どうか、安心して当店の品物に相変わらずのご贔屓をお願い致します。
    | 天野屋 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 亀太郎 - -
    三升漬の作り方 15:45
    0

      9月の初めからこの時期に掛けて北海道で収穫される、なんばん(青唐辛子)を使って万能醤油
      三升漬を仕込みます。三升漬(なんばん1升、糀1升、醤油1升)合わせて三升になるからです。

      なんばんのへたを切り落とし、フードプロセッサーで粗めに刻みます。必ず手袋をする事をオススメします。
      激辛唐辛子はビニール手袋をしていても何故か手が熱くなります。素手で触ると火傷したようになって大変です。

      刻み終わったら、同量の生糀を投入します。

      同量のなんばんと糀を入れ終わったら、醤油を同量加えます。少しひたひたになる位が良いでしょう。
      醤油の分量はお好みで調整します。

      全て入ったら、このときも素手ではやらずにオタマや木べらで良くかき混ぜます。
      これで仕込みは終了です。後は冷暗所、日の当たらない所で時々かき混ぜて約1年寝かせます。
      北海道の人は3ヶ月位で食べ始めるようですが、1年位寝かせた方が辛みが糀の作用で落ち着き
      味も良いです。(3ヶ月目位から冷蔵庫で保管して寝かせます。)無添加の醤油を使っている為に
      カビが生えるからです。

      1年間寝かせた三升漬です。辛いですが病み付きに成るおいしさです。炊きたてのご飯に載せたり、冷や奴、ナベ料、鰹のタタキに付けたり、刺身全般、餃子のタレの代わりにしたり、チャーハンの隠し味等、
      簡単で美味しい発酵調味料が出来上がります。失敗はマズしないと思います。
      出来上がった三升漬は冷蔵庫で保存します。ビンのような蓋がピッタリと締まる容器は避けて下さい。
      絶えず発酵している為に爆発します。兎に角どんな食材にもベストマッチですのでお試しください。
      生糀はこちらで入手出来ます。
      | 天野屋 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 亀太郎 - -
      ひな祭り 振る舞い甘酒 18:12
      0
        3月3日(日曜日)午前10時〜午後17時まで終日店頭にて甘酒を振る舞います。どうぞお越し下さい
        | 天野屋 | comments(5) | trackbacks(0) | posted by 亀太郎 - -
        究極の受験飲料 21:57
        0

           甘酒は、起きたての脳の活性化を早めるために、脳内アドレナリンを分泌させる環境作りによい、自然のブドウ糖を吸収良い形で飲める唯一の受験飲料です。受験はレース、脳に糖分が回るのが速いので少しでも頭が冴えてる方が有利と思います。
          受験勉強のお供に、是非、毎日ご活用ください。
          そのまま、冷やしておのみいただくか、暖めてもおいしくいただけます。そのまま湯煎するか、電子レンジの場合は、容器に移して暖めてください。
           オンラインショップ、店頭で期間限定発売中です。
          | 天野屋 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 亀太郎 - -
          ミニチュア千歳飴新発売 15:02
          0


            核家族化進んでいるのでこの様なミニチュアサイズの千歳飴を作ってみました。
            中の飴は棒状ではなく、タブレット型で白×3 赤(イチゴ味)×2個の飴が入っています。
            このサイズならご近所にお配りしても大変に可愛いので喜ばれれると思います。
            タバコのサイズと比較してみて下さい。 価格 210円(税込み)
            | 天野屋 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 亀太郎 - -
            平成25年カレンダー発売 10:02
            0
              121019_095850.jpg
              今年も早々と来年の日めくりカレンダーを発売しました。良いのもは早く完売してしまいますのでお求めはお早めに。
              | 天野屋 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 亀太郎 - -
              愛犬用【C*C*P☆AMAZAKE】コラボソープついに完成 17:42
              0
                甘酒の天野屋がペット用石鹸発売? 意外と思われる方が多いと思いますが、C*C*P☆AMAZAKE(シーシーピーアマザケ)】は、甘酒*「天野屋」*
                と「tacco」の*コラボソープ*です

                石鹸中紙 AMAZAKE(赤帯) .jpg
                ccp_amazake.JPG
                ccpamazake_awa.jpg

                甘酒には 酒粕を薄めて砂糖などを加えて作るものもありますが、天野屋の
                甘酒は、こだわりの米を蒸したものに種糀を混ぜ、熱湯を加えて 60℃で10時間発酵させて造られています。

                じっくりと手間と時間をかけて生まれた甘酒には、麹酸、ブドウ糖、ビタミン、アミノ酸などの栄 養素が豊富に含まれています。


                *【C*C*P☆AMAZAKE】のここがすごい!!*

                そんな天野屋の甘酒をたっぷり配合している【C*C*P☆AMAZAKE】。

                甘酒に含まれる、麹酸やビオチン、ビタミン6が、愛犬の皮膚被毛を健康に導いてくれます。
                シニア犬の年齢を重ねて弱った皮膚・被毛にも、活力を与えてくれます。

                今までにない、弾力のあるクリーミーな泡立ちで、洗い心地も抜群。
                そして、甘酒の優しい香りが愛犬を包みます。

                *甘酒に含まれる栄養素*

                麹酸・・・紫外線で痛んだ皮膚、被毛のケアにオススメです。育毛剤の成分として利用されています。
                ビタミンB6・・・髪の毛や皮膚、歯を健康にする効果や成長を促進する効果。抜け毛の対策としても、
                必要不可欠な栄養素です。
                ビオチン(ビタミンH)・・・アトピー性皮膚炎でかゆみや炎症がある愛犬にオススメの成分です。


                *C*C*P AMAZAKEの一押しポイントである『泡』を比較(当社比)してみました*



                ビップツバキの泡

                ビップツバキ.jpg                

                C*C*P アマザケの泡

                CCP甘酒.jpg

                taccoのシャンプー石鹸の中でも、泡立ちの良さでは定評のある「ビップツバ
                キ」と比較しても、「C*C*P☆AMAZAKE」の泡立ちの 良さは一目瞭然!!!
                泡立ちが良いだけでなく、一度たった泡がなかなか無くならないのも、
                「C*C*P☆AMAZAKE」の泡の特徴です。

                香りは、甘酒の優しい香りを生かし、ほんのり甘い仕上がりです。
                石鹸は天野屋店頭、オンラインショップで販売しています。

                容量:約35g 価格790円(税込)
                | 天野屋 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 亀太郎 - -
                天野屋が全面協力した、塩麹レシピ決定版が発刊されました! 09:24
                0
                  塩麹本 表紙.jpg
                  塩麹本オビなし.jpg
                  手作り塩糀セット1176.jpg

                  『天野屋太鼓判! 塩麹レシピ』 野澤幸代著 マーブルトロン刊

                  塩麹の作り方・使い方を全95ページにわたり、わかりやすく紹介しています。
                  和・洋・中・エスニックとレシピはたっぷり。
                  これからの季節にぴったりの、塩麹を効果的に使った鍋料理や、料理の仕上げやドレッシング、ソースにも便利な、塩麹ベースのオリジナル調味料 も多数ご紹介しています。
                  この本の実践的な塩麹メニューは、塩麹に興味はあるけれどまだ使ったことのない方、塩麹メニューをもっと増やしたい方に、大いに 役立ってくれます。

                  地下の室で行う天野屋の糀づくりも豊富な写真入りで掲載されています。

                  天野屋店頭、オンラインショップ、全国書店にて発売中

                  税別1,500円(税込み価格1,575円)

                  | 天野屋 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 亀太郎 - -
                  三升漬の仕込み時期です。 14:03
                  0
                    DSC02777.JPG今年も激辛ナンバン(青唐辛子)の収穫時期になりました。毎年、北海道旭川産の激辛ナンバンで仕込みます。青唐辛子の収穫時期は9月中と短いです。写真は量が多く、ナンバン3升、生糀3升、醬油3升の例です。
                    DSC02781.JPG
                    このボールに入っている分量が青唐辛子1升分(約1.8圈砲任后材料は三升分でなくても全て同量ならOKです。ナンバン500グラムなら生糀も500グラム、醬油500CCと言う具合に同量で仕込みますが、正確でなくても大体で大丈夫です。余り少量よりも、ある程度の量を仕込んだ方が美味しいです。DSC02779.JPG
                    ナンバンの汁が皮膚に付かないように、必ず手袋で保護して下さい。
                    DSC02786.JPG
                    へたを切り取ります。包丁で切り落としても良いのですが、汁が皮膚に付く割合が高くなるので、良く切れるハサミの方が良いでしょう。切れない包丁やハサミはナンバンを押し潰す状態になり汁が飛び散ります。

                    DSC02785.JPG
                    フードプロセッサーでみじん切りにします。
                    DSC02790.JPG
                    切り終えたら生糀をナンバンと同量、3升加えます。
                    DSC02793.JPG
                    DSC02797.JPG
                    三升加えたら、醬油も三升加えます。
                    DSC02803.JPG
                    醬油を加えてまんべんなく混ぜます。
                    DSC02805.JPG
                    混ぜ終わった状態で、この様に醬油がヒタヒタに被る位が良い状態です。

                    DSC02808.JPG
                    日付を書いて、当店の場合は時々かき混ぜて冷蔵庫で1年以上保存して熟成させます。常温なら表面にカビが生える前に時々混ぜて3ヶ月程で食べられるように成りますが、我慢して冷蔵庫で1年置いた方が良い三升漬が出来ます。出来上がった三升漬は辛み醬油として、刺身醬油として鰹のタタキや、冷や奴のタレ、餃子のタレ、そのまま熱々のご飯に乗せて食べても美味しいです。兎に角、何でも合う醬油としてお使い頂けます。最初の1年間を待てない方や、作るのが面倒な方の為に限定生産ではありますが、天野屋の店頭で¥735で販売していますのでお試し下さい。最後にくれぐれも素手でナンバンを扱わないで下さい。大変な事に成ります!!
                    | 天野屋 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 亀太郎 - -
                    何と酷い商品だ!! 20:02
                    0

                      先月29日〜昨日まで、中国での日本食の視察に行って来ました。今や中国も健康食ブームで日本の食べ物は、価格は高いけど安全で安心と言う事で豊富に出回っていました。中国人が中国の食べ物に不信感を抱き、日本の食品を信用してくれている中で、絶対に許せない商品を見つけましたので、会社名等は隠さずに公表します。メーカー名も偽物かも知れませんが。。
                      上海のマーケットで購入したものです。塩麹と称して販売されている品物です。
                      日本の会社が監修して中国で生産しているらしいのですが、麹(糀)は全く入っておらず米、水、塩、酒精、味清(味の素)が成分です。 この商品のどこが塩糀なのでしょう?? これはお粥に味の素と塩と酒精が入っているだけの、どぉしようもない食品。糀が入っていなければ、肉を漬けても
                      魚を漬けても、糀のタンパク分解力の作用が無いので肉を柔らかく、魚もふっくらとなり得ません。
                      味の素を使いたくないので塩糀が存在する訳で、単に味の素お粥に混ぜただけのものなら存在価値がありません。
                      中国のメーカーが作るのならまだしも、日本のメーカーが中国でこんな偽物よりタチが悪い詐欺商品を販売していることに憤りを感じます。商業道徳は全く無いようです。
                      ちなみに天野屋の塩糀は 品名は塩糀 品目は天然調味料 原材料は糀と塩 これがの厳しい日本国の適正な表示です。

                      | 天野屋 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 亀太郎 - -
                      | 1/15 | >>