神田明神界隈神田明神界隈の風物詩や、個人的な趣味も交えて色々な情報をお届けしたいと思います。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
平将門公 1071回忌 21:33
0

    世の中はバレンタインですが、浅草にある神田山日輪寺で2月14日は平将門公の1071回忌の法要が営まれました。


    芝の ←こちらではありません。写真でおわかりになりましでしょうか?

    当店の芝納豆は日輪寺の芝道場から名前を頂いています。

    僧侶が持っている笊のような物に散華(さんげ)が入っています。
    お経に合わせて時々撒かれます。

    今回、撒かれた散華の5種類を拾いました。聞くところによると13種類ほどの絵柄があるようです。
    帰宅して早速、仏壇にお供えしました。
    日輪寺と神田明神の関係
    一般に神仏混淆はダメとされていますが、日輪寺ご住職の説法で日輪寺(仏)と神田神社(神)の関係が良くわかります。ボリュームを上げてお聞き下さい。最初の3秒程が途切れていますが「将門公をお祀りしたのは」です。



    法要後、将門公に献杯をします。

    京都にある将門公の首が晒された所です。
    | - | comments(2) | trackbacks(0) | posted by 亀太郎 - -
    Comment








    高野士朗さま

    こんばんは。
    神田山日輪寺のお檀家さんですか!!
    凄い!!
    いつも納豆をご贔屓にして下さり、ありがとうございます。

    >私は父が銀座生まれの銀座育ち、母は赤坂です。<
    こちらも凄い、ちゃきちゃきの江戸っ子ですね!!!

    >昨年の小栗上野介展<
    私も見ておりません・・・・

    >月に一度は順天堂にまいりますので納豆を求めにうかがっております。<
    ありがとうございます。ご来店の際は是非、店には余り出ませんので私をお呼び下さい。

    >小生は昭和30年です。同世代なので親しみを感じております。本日の掲載でこのブログにさらに親しみを感じました。<

    ありがとうございます。そのように仰って頂けて光栄です。

    >ところで本日はどのあたりにお座りでしたか?<

    私は檀家ではありませんので、正面右の神官の席の前から二番目の神田神社宮司の右後ろに座っておりました。 献杯が檀家さんとご一緒出来ないのと、私の位置からでは柱が邪魔をして檀家さんのお顔がよく見えません。一度お会い出来れば光栄に思います。今後とも宜しくお願い致します。



    posted by 天野屋 店主 | 2010/02/14 11:44 PM |
    こんばんは。
    本日の法要、私は檀家の一人として正面左側に座っていました。
    この数年、参列しているのです。
    私は父が銀座生まれの銀座育ち、母は赤坂です。
    納豆は家族皆が好きで、とくに大粒の貴店のものは高島屋へ行くと求めております。

    学校が明治ですので昨年の小栗上野介展のおりには
    鳶の皆さんによる御当主の明神から大学までの行列に参加したかったのですが、東京を離れておりましたので残念でした。

    月に一度は順天堂にまいりますので納豆を求めにうかがっております。

    小生は昭和30年です。同世代なので親しみを感じております。

    本日の掲載でこのブログにさらに親しみを感じました。
    ところで本日はどのあたりにお座りでしたか?
    posted by 高野士朗 | 2010/02/14 11:22 PM |
    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://kaiwai.amanoya.jp/trackback/1541673
    << NEW | TOP | OLD>>