神田明神界隈神田明神界隈の風物詩や、個人的な趣味も交えて色々な情報をお届けしたいと思います。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
MAGIC 1981 00:07
0

    たまには皆さんの目の保養と為に成る事をネタにしないといけません。実物の発色の微妙な濃淡は素晴らしいです。

    有本利夫プロフィール
    岡山県津山市に生まれる。1969年東京藝術大学美術学部デザイン科に入学。在学中に渡欧した際、イタリアのフレスコ画に強く感銘を受けフレスコ画と日本の仏画に共通点を見出し、岩絵具を用いることを決心する。1972年卒業制作「私にとってのピエロ・デラ・フランチェスカ」10点連作が大学買い上げとなる。卒業後、有元利夫はデザイナーとして電通に勤めるが、1976年より画業に専念。展覧会出品を重ねながら、1978年「花降る日」で安井賞特別賞を受賞。1981年には「室内楽」にて第24回安井賞を受賞する。その後有元利夫は彌生画廊を中心として数々の作品を発表し多くの賞を受けるが、1985年2 月24日逝去。岩絵具を使い、風化を意識した絵肌を持たせた静寂感のある有元の美しい作風は今も多くの人々を魅了し続けている。




    「MAGIC」画集は、有本利夫のサインナンバー入りオリジナル石版画四葉が入り、限定部数81部で刊行した。他にE.A(Epureuve d`Aritist)として15部、H.C(Hors Commerce)として10部ある。

    作者 有本利夫
    製作 赤川版画工房
    製函 下島大完堂
    用紙 ハーネ ミューレ
    発行 彌生画廊
    発行日 1981年9月16日

    ★  ドイツ・ハーネ. ミューレ社は、創業 400年以上の歴史を誇る美術用画材紙の代名詞的な存在、濃厚かつ繊細な発色により様々なニュ. アンスの作品を受け入れる懐の深さを備えています。
    | 骨董 焼き物 その他 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by 亀太郎 - -
    Comment








    三日坊主さん

    お久しぶりです。
    お元気そうで何よりです。
    私も働き蜂です。連休も何もありません(;>_<;)

    癒されて貰えると嬉しいです\(^^)/
    posted by 天野屋 店主 | 2008/04/30 11:55 AM |
    店主様こんばんは!
    (^Q^)/^

    お久しぶりです!


    働き蜂の様な、三日坊主には、癒されますね〜(*^_^*)

    posted by 三日坊主 | 2008/04/30 12:35 AM |
    Trackback
    この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
    << NEW | TOP | OLD>>