神田明神界隈神田明神界隈の風物詩や、個人的な趣味も交えて色々な情報をお届けしたいと思います。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
バルブウイングキール 22:53
0

    未だに治らない愛艇のお見舞いに行って来ました。
    ライフラインも全て外され、生憎の雨で何もしてやれなくて、何か余計に寂しくなりました(;>_<;) 
    後ろに写っている艇と喫水の高さを比べると如何に浅い所まで進入出来る事が可能かわかり易いかと思います。


    他の艇のロングキールと違い、このような下で広がったミサイルのような形で水の抵抗とマストのバランスを保っています。普段は見えないけれど此処が格好いい所です。
    見えないところに拘っても仕方がないのかな??

    地面に置かれたマストトップから見ると付け根までを見ると、改めて風の怖さを感じます。
    | | comments(2) | trackbacks(0) | posted by 亀太郎 - -
    Comment








    つれづれなるままにさん

    こんにちは。

    >早く修理が終了して、再びヨットハーバーに停留される日を祈っております。<

    ありがとうございます。今年の夏は何か物足りない夏になって仕舞いました。

    マストが折れたときのセーリングは出航後の港では赤旗になり、出航禁止になっていました。
    確かに地上とは異次元な命を賭けた別な世界です。
    今回はワイアーの金属疲労による破断で目的地半ばで航行不能に成って仕舞いましたが、
    腕が上がって来るとハイリスク、ハイリターンに挑戦したくなるものです。
    今回の事故で皆、また一つ大きな勉強が出来ました。愛艇に感謝です。
    posted by 店主 | 2008/09/22 3:42 PM |
    私も利用させていただいた天野さんのヨット。
    先日マストが折れて、修理中のヨット。

    愛して、愛してやまない素晴らしいヨット。
    皆を楽しませてくれるヨット。
    早く修理が終了して、再びヨットハーバーに停留される日を祈っております。

    ヨットって、なんとなくドラマを生み出してくれる要素がありますよね。
    人生を顧みて、これからを展望するよい機会を与えてくれるヨット。
    大海原を帆走する姿は、地上で生活するときとはまったく異次元の世界が存在します。

    無事に進んでいる修理中のヨット。
    早く良くなって帰ってきて下さい。
    posted by つれづれなるままに | 2008/09/22 8:11 AM |
    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://kaiwai.amanoya.jp/trackback/1642234
    << NEW | TOP | OLD>>