神田明神界隈神田明神界隈の風物詩や、個人的な趣味も交えて色々な情報をお届けしたいと思います。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
エンデバー Endeavour 20:40
0

    実に美しく巨大な130ft J-Classスループヨット「ENDEAVORE」マストの高さがいかに高いかが後ろのヨットと比べると判ると思います。

    船籍:英国
    年代:1934年

    全長 35.96m
    全幅 6.78m
    深さ 4.76m
    マスト高 50.36m
    船体 6亳 スチール
    エンジン 402Ps キャタピラーエンジン

    1934年の「アメリカスカップ」第15回大会でアメリカ合衆国の防衛チーム、ニューヨーク・ヨットクラブの防衛艇「レインボー」と戦ったイングランドの挑戦艇「エンデバー」です。結果は善戦しましたが、2-4でエンデバーは敗れました。

    戦後は朽ち果てた状態で保管されていましたが、1989にオランダの造船所でレストアされ美しい船体が蘇りました。

    -- アメリカス・カップ --
    1851年、ロンドンで行われた博覧会を記念して「ワイト島一周帆船レース」が催されました。レースはイギリスの14隻とアメリカから招待され1隻の計 15隻で行われました。レースはアメリカ号の圧勝で終わり、その時持ち帰った記念のカップが後のヨットレース「アメリカスカップ」のもとになりました。第一回レースは1870年に始まり、2007年までの137年間に32回行われました。そして、そのレースは現在も続いています。

    去年もエンデバーに会いましたが、今年は間近に見ることが出来ました。

    実に美しい!!

    ピッカピカのチークのキャビン

    恐ろしく太いサイドステー

    濃紺の船体は顔が写るほどに磨き込まれています。どうしたらこのように保てるの??

    前から見たエンデバー、まるで秋刀魚のように細長い船体です。

    一抱え以上ある太さのマスト、何もかも桁違い、大きくても同じヨット、セール艤装を見ましたがメインセールはどのように揚げるのかは良くわかりません?? マストが高すぎて上の方が良く見えません。先週は無風で八景島沖に漂っていましたが、近づこうとエンジン全開で向かいましたが、メインセールを揚げ、悠々と観音崎の陰に消えて行きました。1度で良いから乗って見たい夢の船です。ちなみにチャーターもしているそうですが、24時間で$13,000だそうです!!チョット無理です(;>_<;)


    夕暮れのマリーナ、エンデバーは来月の中旬に出航予定です。
    | | comments(2) | trackbacks(0) | posted by 亀太郎 - -
    Comment








    一路さん

    こんにちは。

    >また来航ですか?マストの高さにビックリ!?<

    このマストの高さではベイブリッジを通る事は難しいと思います。15階建てのビルの高さに匹敵します。
    チャーターも出来るようですが日本円で約120万、20人で乗れば1人約6万円で24時間貸し切れます。円高なので良いかも!!

    >Sちゃんの顔も判るほどピカピカですね〜♪

    おっ!Sちゃんとわかりますか!!ほんとピカピカなのには感服です。
    posted by 店主 | 2008/10/25 12:04 PM |
    また来航ですか?マストの高さにビックリ!?

    Sちゃんの顔も判るほどピカピカですね〜♪
    posted by 一路 | 2008/10/25 9:48 AM |
    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://kaiwai.amanoya.jp/trackback/1642252
    << NEW | TOP | OLD>>