神田明神界隈神田明神界隈の風物詩や、個人的な趣味も交えて色々な情報をお届けしたいと思います。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
フランス製 ウエスト 16:59
0

    アールデコのデザインのウエストを購入しましたが、何故か15分毎の時打ちの準備の手応えが無く、全く時打ちしません。持ち主に送り返して治って来ましたが、またまた同じ症状??機械部分の分解は嫌なので取りあえず文字盤を外してウエストの機構をチェック。。

    ムーブメントの眺め、1920年代のフランス製の機械です。
    ドイツ製は見たことがあるのですが、フランス製は初見です。

    うーん??本打式打方機構 段板裏のカマピンのアゲにカムが掛かっていないようですが、裏がどうしても見えません(^◇^;)
    輸送中に振動で何処かが?? 考えた末、短針が付く根本を押し込んでみました。カチッ!と約0.5伉引っ込んだ!!! そこで短針を取り付け15分毎に回して見ると見事修理完了\(^^)/
    大袈裟に考えなくて良かった!!!!

    1920年代、アーデコのデザインです。ドイツ物に比べて流石フランス、お洒落です。アルミの文字盤枠、八角の振り子、ウエストの音色も柔らかで耳障りではありません。また、レーバーによってもう一つの違った音色を奏でます。治って良かった!!
    一番大変だったのは、文字盤を外すノックピンに機械を外さずにアクセスするために指が入りにくくって・・
    | 古時計 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by 亀太郎 - -
    Comment








    >なかなかお洒落な時計ですね!
    不具合も直ってよかったですね。<

    ほんと、大した原因でなくて良かったです。
    フランスの時計はドイツ製と違い、ゴツイ感じがありません。

    ウエストミンスターの音色もケースが大きいので心地よい反響です。
    店内に掛けてありますので今度聴きに来て下さい。
    posted by 店主 | 2009/01/24 8:27 PM |
    なかなかお洒落な時計ですね!
    不具合も直ってよかったですね。

    ウエストミンスターの音色を
    聞いてみたいです〜。
    posted by ペガサス | 2009/01/23 5:27 PM |
    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://kaiwai.amanoya.jp/trackback/1642344
    << NEW | TOP | OLD>>