神田明神界隈神田明神界隈の風物詩や、個人的な趣味も交えて色々な情報をお届けしたいと思います。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
超貴重資料 蒸気機関車 C5146 全般検査  17:45
0

    このアルバムは日本国有鉄道大宮工場に於けるC5146号機蒸気機関車 全般検解体整備の全容を詳細に捉えた貴重な写真44幕を収録、アルバムの表紙説明写真は総て英文となっており、1929年 東京で開催されたWorld Engineering Conference に来日した外国視察団へ贈呈された記念品の控えです。原本は(鉄道博物館)
    たったの5日間で機関車分解整備して完成させる早さは外国の視察団の驚愕させました。整備日付が不明ですが、昭和4年(1929年 10月下旬から11月上旬に記録された資料でるとおもいます。
    多分この写真と記事は本邦初公開だと思います。
    昭和4年の映像ではまだ原型の18900型の一直線のランボード、検査前には付いていなかった装備が5日後にはもう装着されています。何だかおわかりですか? 完成まで答えはお預け・・



    第一日目 
    6:40am 大宮工場引込線に待機するC5146


    6;45am ジェット水流による煙室の洗浄作業

    7:30am 洗浄終了 工場内へ導入し、解体開始

    9:10am キャブ取り外し作業

    10:00am 動輪 前輪 従輪の取り外し作業 

    10:20am 車軸 緩衝器分解

    10:30am ソーダ溶液による分解部品の洗浄

    11:00am ソーダ溶液の除去洗浄

    今後詳細にわたって5日間の行程の全ページをご紹介しますのでお楽しみに。。


    | 鉄道関連 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 亀太郎 - -
    Comment








    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://kaiwai.amanoya.jp/trackback/1642566
    << NEW | TOP | OLD>>