神田明神界隈神田明神界隈の風物詩や、個人的な趣味も交えて色々な情報をお届けしたいと思います。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
C553号機の記録  00:00
0
    am060725061.jpgピストン尻棒とシリンダー安全弁がよく見えます。シリンダー内部に水が溜まった状態ではウォーターハンマーを起こしシリンダーを傷めますのでこの安全弁が働きます。圧力調整は安全弁の頭のネジで調整します。内部のスプリングは燐青銅線をコイルに巻スプリングとします。しかしこの大きさでは余り意味をなさないので自己満足の固まりです。シリンダー安全弁より何より効果的な蒸気駆動のドレイン弁です。冷えたシリンダーに内の凝結水を此処で排出します。ボイラーの圧力が無い時はスプリングの力で開放状態になります。圧力が上がるとドレイン弁解放用のシリンダーに圧力が掛かり、前方切り欠きの方向に動きドレイン弁は閉まります。フロントデッキには給水加熱機が乗っています。これはシリンダーから排出される使い終わった蒸気を加熱器に入れ、給水される冷たい水を温めてボイラーに入れます。内部はコイル状に巻いた銅管の中に水を通し、周囲を捨てる蒸気で充満させるて温める瞬間湯沸かし器と同じ原理ですam060725059.jpgクロスヘッド コンビネーションレバー付近 こちら側にもシリンダー安全弁が付いています。<
    | 模型 鉄道 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 亀太郎 - -
    Comment








    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://kaiwai.amanoya.jp/trackback/1642808
    << NEW | TOP | OLD>>