神田明神界隈神田明神界隈の風物詩や、個人的な趣味も交えて色々な情報をお届けしたいと思います。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
うへぇ〜!!! 00:13
0

    オークション史上最高値の懐中時計です。パテック フィリップ「グレーブス・ウォッチ」
    パテック フィリップのコレクターが、1927年に製作を依頼した、当時世界でもっとも複雑な24種類の複雑機能をもった時計。完成までに6年を要したこの時計、当時支払われた金額は約1億3000万円。
    だが1999年、この時計は約8倍もの価値になって落札される。
    そしてその落札価格は、12年経った現在でも破られていない。。

    >落札価格約¥1,100,000,000
    まあ、1927年当時、1億3000円なのだから貨幣価値を考えると妥当か??? 


    | オルゴール 古時計 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 亀太郎 - -
    Roland EDIROL R-09 00:54
    0

       R-09は“ポケットサイズ”のデジタル録音・再生マシ〜ン。内蔵の高品位ステレオマイクにより、様々な音をデジタル録音できる。録音される音声は、SDメモリカードに記録され、その形式はWAVEおよびMP3。電源はACアダプターと単3形電池(アルカリ乾電池またはニッケル水素電池を2本使用)の2Wayで、パソコンとUSB接続することもできる。

       R-09の外形寸法は幅62.6×奥行き102×高さ29.1ミリで、質量は145グラム(電池、SDカード含む)。手のひらにスッポリ収まる軽いガジェットで、その携帯感はケータイと近い感じですな。しかし、そんな小ささ軽さからは想像できない驚きのスペックを持つ。

       例えばですね、24bit/48kHzでのリニアPCM録音がデキちゃうんですよ。音楽CDは16bit/44.1kHzなので、R-09はデータ形式的に音楽CDを遙かに超えたクオリティの音を生成することになる。CDより高音質でデジタル録音・再生するメディアとして知られるDATは、16bit/48kHz。すなわちR-09はDATも超えちゃってるのであり、業務用機器クオリティーでの録音を実現したりなんかしつつポケッタブルという点がスゲい。

      前記宣伝文句の、この録音機を使ってMBSI用CDの製作協力でディスクオルゴール2機種の録音をします。
      今まで本格的な録音などした事がない小生には不安ですが、操作が簡単そうなのですが大丈夫かな??
      台風が過ぎ去って涼しくなり録音のネックだった蝉も鳴かなくなり、録音環境がやっと整いました。
      夜間の騒音が最も少ない時に約30曲を録音しますが、途中で救急車やパトカーが来ない事を願うだけです。
      | オルゴール 古時計 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 亀太郎 - -
      被災された古時計愛好家の談 00:02
      0
        3月11日、事務所で見積を書いているときに地震にあいました。
        初めの数十秒はそこそこ揺れているな〜という感じで特に慌てることもなく事務所に飾ってある古時計を眺めておりましたが揺れがだんだ強くなり、これはやばいと思い家を飛び出しました。外に出ても凄い揺れは収まらず車も物凄く揺れて、どうしてよいか判らずただ収まるのを待っている状態でした。暫くして収まり、恐る恐る家に入ると1階の事務所は特に変わった様子もなく(ソファーやキャビネットは移動しておりました)50台位飾ってあった古時計も落下せず、ホールクロック3台も無事でしたのでその時は安心して喜んでいたのを今でも覚えております。

        その直後に津波警報が発令され、消防車が『避難しろ!』と盛んにサイレンを鳴らし私の家の周りを廻っておりましたが、その時はなぜか津波の事など毛頭なく時計のチェックばかりしておりました。地震直後に付けていたラジオからは、繰り返し高台に避難するようにと呼び掛けており、果たして本当に津波が来るのかな〜と想いながらも、万が一床上浸水になったらホールクロックがやばいことになるとの一念で取り敢えず、3台をバラシ2階に運上げ、また地震から30分位経ってようやく運び終え、その後壁に掛っている時計をどうしようか考えているとき、外から『津波が来た〜』大声が聞こえたので、慌てて車に飛び乗りタイヤの半分くらい浸った状態でしたが何とか逃げることができ、とりあえず子供のいる小学校に向かいました。その後家が気になりましたので様子を見に家に戻ろうとしたのですが波が来ていて戻ることができないため知人の家に一晩泊めてもらいました。次の日、とにかく家に戻ろうと車で向かったのですが、道路には船や車、家の残骸で車では戻ることができず途中で止めて歩いて泥の中を戻り家に着や否や、2台の自家用車は無くなりどこからか流されてきたのか他人の車や家の残骸が廻りに散乱していました。壁や工場のシャッターも津波で破壊され物凄い状態なっておりました。津波の高さは家の中で1.4Mで外からですと1.7Mの跡がついています。時計も数十台流され,その後、友人に手伝ってもらい家の掃除と並行して時計の捜索に当たり、何とか大きい時計ばかりですが数台見け出すことができ、その中に精工舎の大時計もありましたので取りあえず良かったです。見つかった時計のほとんどは駄目でしたが精工舎の時計だけはなんとか生き返らせたく懸命に洗浄しどうにか蘇ることができました。

        いろんな事が有りましたので何を書いてよいか判りませんが、普段からすぐに持ち出せる貴重品と、災害の状況を知
        らせてくれるラジオ、断水になると非常に困る水、調理しなくても食べれる非常用食品は日ごろから用意してようと
        震災の教訓を得ました。あと日本全国どこでも使える郵便貯金もあると便利です。(地方銀行だと使えない所が多いようです)掛け時計に関しては震度6強でも特に問題がなかったので井上さんが仰ておられたように、ビスを斜めに止めるくらいで大丈夫だと思います。ホールクロックは頭の部分をフックと針金で止めておけば6強までは耐えられると思います。(津波は駄目です!)
        *画像は震災後3日目の自宅の周りと自宅の1階部分泥をすくった後です。

        泥すくいの後で本当はもっと凄まじい光景でしたが、写真を撮るなど眼中に無くあのような写真しか残っておりません。今にして想えば、他にやることが沢山あったのではと。(津波が来るまで約40分ありましたので)その殆どの時間を時計に費やしておりました。仕事のデーターの入ったパソコンやデジカメ、その他仕事のハンドツールなど20分もあれば車に乗せて持ち出せ高価なものが沢山ありましたが全部津波に飲み込まれてしまいました。でも後悔はしておりません。仕事の道具などはまた頑張れば買えると思いますが古時計の場合物によってはお金が有っても買うことができない場合が有りますので・・・半年たった現在、まだ手つかずの所もありますが仕事もやれる状態に回復しましたので少しずつですが頑張って行きたいと思います。震災直後から皆さんにご心配頂き、感謝です。今後とも宜しくお願い致します。
        | オルゴール 古時計 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 亀太郎 - -
        サイレント・ナイト 21:39
        0

          カリオペ ダブルコームのサイレント・ナイト
          クリスマスのプレゼントにこのディスクを頂きました。
          ありがとうございます。
          バックが汚くてすみません。
          | オルゴール 古時計 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by 亀太郎 - -
          FL400E旋盤 21:31
          0

            以前に蒸気機関車を作った時の旋盤は手放して仕舞ったので、今度はオルゴールのパーツや諸々の物を製作する為にベット長1200个梁郛綫盤をとうとう買って仕舞いました。

            ベッド上振り  250mm
            心間      400
            主軸貫通孔   20
            主軸テーパー  MT-3
            主軸速度    6段 125〜2500min
            心押台スリーブテーパー MT-2
            心押台スリーブ繰出 60

            ねじ切り
            ミリ    0.4-3.0mm
            インチ   10〜44TPI
            モーター  単相100V、400W(日立)
            所要床面積 約1260x720mm(最大)
            質量 100kg

            フルセット287.117円 (税、送料込み)専用台別
            クロス方向デジタルゲージ別


            旋盤を専用台にボルトで固定する際には、少し緩めにボルト締めします。余りきつく締めるとベットがたわむんで精度が落ちる場合があるので注意が必要です。

            オプションでクロス方向(前後)にミツトヨのデジタルゲージを取り付けました。まだ青い保護シールが貼られたままです。旋盤の価格からするとデジタルゲージは高いですが、0,01价碓未寮攤錣出来ます。腕が伴えば。。。

            先ずバイトの高さを主軸の中心に合わせます。
            (このノギスの使い方は間違っています。斜めに尖った先端を下向きで使うのが正しい使い方です)

            早速初削り、引き抜きの丸棒は真円に見えますが、実際は真円ではありません。
            旋盤の精度を知る為に丸棒を削り真円に近いかどうかをダイアルゲージで真円度を測っているところです。精度は中々で真ブレが0,01伉でした。
            さぁ〜オルゴールを直そうかな!!!って言っても簡単なブッシュくらいでしょうか・・・・・!!

            工作室?って言うほどではありませんが、一応設置が完了しました。写真では広く見えますが実際はホントに狭い!! 
            旋盤はこれから自分に使いやすいように色々と改良して行きたいと思います。
            宝の持ち腐れに成らないように早く使いこなせるように成りたいので、私の希望は、仕事が終わった夜に、この旋盤でプロの旋盤工の方に教えて頂けたらと思っています!!勿論、授業料はお支払いします。何方か19時〜位で2時間位教えて頂ける方おりませんか?


            | オルゴール 古時計 | comments(6) | trackbacks(0) | posted by 亀太郎 - -
            オールド・クロック・ドット・コム  14:10
            0

              百年近く今日まで受け継がれた品である以上、修理や補修に加え、欠損部品等は後に手を付けられ形跡があり完品を求めるには無理があります。

              次世代への継承にご理解頂ける方にお譲り出来れば、この上ない慶びでご座います。


              探しても見つからない憧れの時計を独自のネットワークで、日本、または世界中からお探しするお手伝や出品が可能等、一味違ったネットショップを目指しています。


              もしかしたら、とんでもない珍品がみつかるかもしれません!


              カテゴリー

              掛/置時計/珍品復刻時計/オルゴール/絡繰り人形・その他


              | オルゴール 古時計 | comments(4) | trackbacks(0) | posted by 亀太郎 - -
              セストーマス・オフィス・NO7  11:08
              0

                オフィス・NO7でも古手の時打ち無しのタイプです。
                時打ちがある方後期の時計はカレンダー機構がロット1本ですが
                初期の方は2本で恐ろしく複雑です。





                カレンダー部分の機巧一式を取り外し構造を見て見ました。

                一箇所不要な部分かと思うくらい分からなかったんですが、是が重要な部分で閏年を考えて作られている事に気づき驚きました。

                現在の腕時計でさえ月を修正しないといけない物も多くある中で
                4年間無修正(無調整)でカレンダーが機能することを考えたことに敬服です。バーベチャルカレンダー機能です。

                それも上下運動のみで全ての機能を満足させる構造は凄いことです。
                | オルゴール 古時計 | comments(5) | trackbacks(0) | posted by 亀太郎 - -
                花 滝廉太郎 18:49
                0

                  春一番が吹きました。滝井廉太郎の「花」をお届けします。
                  | オルゴール 古時計 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 亀太郎 - -
                  コンドルは飛んで行く 01:34
                  0
                    | オルゴール 古時計 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 亀太郎 - -
                    春が来た 春の小川 23:03
                    0

                      暦の上では立春、しかしここの所寒くてまだまだ春は遠いようです。
                      | オルゴール 古時計 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 亀太郎 - -
                      << | 2/16 | >>