神田明神界隈神田明神界隈の風物詩や、個人的な趣味も交えて色々な情報をお届けしたいと思います。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
絶滅したかと思ってた!! 16:16
0

    有楽町のガード下で、靴磨き屋さんを発見!! 一昔前には何処の駅前にもいたのに。。もう絶滅したかと思っていました。懐かしい光景です。値段を見てくるの忘れた(^◇^;)
    | 明治 大正 昭和レトロ | comments(4) | trackbacks(0) | posted by 亀太郎 - -
    エジソン球 09:36
    0

      本物の竹のフィラメントのエジソン球です。古い電笠にはエジソン球使わないと折角のシェードが良く見えません。しかし竹のフィラメントのエジソン球は高価過ぎて使い切れません。

      右が竹のフィラメントのエジソン球です。左の少し小さいのが綿を炭素化させたエジソン球です。普通はこちらの球で充分です。またこの球を作れる職人は日本で1人だけ、跡を取る人がいないので現在の職人が他界したらこの技術は途絶えてしまいます。一般市場に出回っているエジソン球は名前だけで本物のエジソン球ではありません。
      | 明治 大正 昭和レトロ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 亀太郎 - -
      蝶屋食料品店 22:25
      0

        上野仲通りに残っているレトロな建物です。この他に病院がありますが、暗くなってしまって写真が撮れませんでした。飲んでいて撮れなかったと言った方が正解かも(^◇^;) 
        | 明治 大正 昭和レトロ | comments(2) | trackbacks(0) | posted by 亀太郎 - -
        犬神佐清の一瞬芸 09:25
        0
          | 明治 大正 昭和レトロ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 亀太郎 - -
          犬神家の一族を観て・・ 00:29
          0
            市川昆監督の追悼、映画「犬神家の一族」を見終わった感想です。
            時代背景は昭和22年、ロケに使われた日本家屋、街並み等は非常に時代考証が素晴らしく、とても良く考えられた映画だと思いましたが、その頃に存在しない物を見付けて仕舞いました。湖の場面で船が出て来ましたが、グラスファイバー製のインボードエンジン付きの船が出て来たのにはチョット無理が有りましたね!!!
            下の船ほどスタイルが現代的ではありませんでしたが。。。

            昭和22年ならモーターボートは木造艇の筈です。下の写真の真ん中のようなクラッシック型のモーターボートを使って欲しかった。。

            それと、もう一つ、喜久蔵師匠が演ずる、旅館「柏屋」の八角時計は時を刻んでいたのに、古舘弁護士の事務所の場面で金田一耕助の背後に写り込んでいたヴァイオリン型時計、振り子が動いていませんでした。あの時代に高級時計が止まっているのはおかしい??

            犬神家の一族を観た方、上記の事、気が付きませんでしたか??
            最近、映画を観てアラを探すのが面白くなってしまい、市川昆監督は浮かばれないかな(^◇^;)

            ついでに、三丁目の夕日の鈴木オートのミゼットがあんなに錆びているのもおかしい??

            | 明治 大正 昭和レトロ | comments(34) | trackbacks(5) | posted by 亀太郎 - -
            懐メロカラオケのサイトにリンク 14:48
            0

              この度大変に素晴らしい懐メロのサイトにリンクのご快諾を頂きました。
              明治、大正、昭和の懐かしい名曲をお楽しみ下さい。
              大変に奥が深いサイトです。
              | 明治 大正 昭和レトロ | comments(2) | trackbacks(0) | posted by 亀太郎 - -
              ビックリ!!レトロ葉書の偶然 00:00
              0

                当店で販売している、明治、大正 着物美人エハガキの中の着物美人から、偶然にも自分の母親の写真を見付け驚き、感激していました。こちらも娘さんにお会い出来るとは夢にも思っていませんでしたのでもっと驚きです。




                お母様の写真を偶然に発見してご満悦です。お母様の名前は「栄」下谷で極短期間のみ芸者さんとしてお座敷に上がっていたそうです。写真は19歳頃の写真と言う事です。昔の女性は着物姿が正に大和撫子と言う言葉が相応しいです。娘さんもお母様の面影があります。ちなみに字は違いますが、私の妻の名も「さかえ」です。これも偶然??新年早々に不思議な出会いでありました。
                | 明治 大正 昭和レトロ | comments(8) | trackbacks(0) | posted by 亀太郎 - -
                日本橋の絵葉書 09:41
                0

                  三丁目の夕日で再現された日本橋と全く同じ風景です。
                  | 明治 大正 昭和レトロ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 亀太郎 - -
                  琺瑯看板 00:31
                  0

                    面白い琺瑯看板でしょ!!
                    秋田県の醤油屋の看板です。何十年と藁に包まれていた物です。
                    皆さん、キッコーマンと間違いなく思い込みます。
                    | 明治 大正 昭和レトロ | comments(2) | trackbacks(0) | posted by 亀太郎 - -
                    この風景が好き!! 00:04
                    0

                      映画のポスターをクリックすると、30年代は何処にでもあった懐かしい日本の風景が見られます。
                      | 明治 大正 昭和レトロ | comments(6) | trackbacks(0) | posted by 亀太郎 - -
                      << | 2/6 | >>